自毛植毛・薄毛対策の植毛専門クリニック
植毛ならアーツ銀座クリニック

0120-55-8765

〒105-0004
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館201

【診療時間】
平日 11:00-20:00 / 土・祝日 10:00-19:30
【休診日】
毎週日曜日 / 第1、第2火曜日

BTRアーツ銀座クリニック アーツ銀座クリニック

自毛植毛とはabout

  • HOME
  • 自毛植毛とは

自毛植毛は世界で医学的に認められた薄毛の根本的治療法です

自毛植毛は70年以上という長い歴史を重ねて試行錯誤の上に生まれた、完成度の高い合理的な外科医術です。 育毛剤や人工毛による薄毛対策とは違い、自分の髪の毛を半永久的に生やすことができる唯一の根本的治療法といえます。
米国では年間約10万人が手術を受けている確かな実績もあり、2010年に日本皮膚科学会がまとめた薄毛治療ガイドラインにおいてもBランク(行うよう薦められる)という評価を受けています。

自毛植毛とは

Hair Transplant is

自毛植毛とは自分の毛髪を薄くなった箇所に移植する先端技術の薄毛治療です。

薄毛の一番の原因と言われる男性型脱毛症(AGA)は、前頭部・頭頂部の毛髪は細く短くなってしまいますが、後頭部や側頭部の毛髪は薄毛の原因物質の悪影響をほとんど受けることなく生涯に渡り生え続けます。
自毛植毛手術は薄毛になりにくい後頭部・側頭部の毛根を外科的に採取し、前頭部や頭頂部の薄くなった部分に移植する手術です。 移植した毛髪は薄毛になりにくい性質を保ったまま定着し、一生涯、生え変わり続けます。
自分自身の毛髪なので拒絶反応も無く、安全かつ自然な状態で薄毛を解決する事が出来る、それが自毛植毛治療なのです。

Hair Transplant is

自毛植毛は世界でスタンダードな薄毛治療です。

1939年に日本の奥田医師により初めて手法が発表された自毛植毛手術は、その後も進化を続けながら世界中で広く一般的に行われています。一切の異物を身体に入れず自分自身の体組織を使うので免疫拒絶反応もなく、非常に安全性の高い手術といえます。生きた毛髪を移植するので抜けてもまた生え変わり、移植した毛はメンテナンスが不要です。

Hair Transplant is

自毛植毛は皮膚科学会でも認められている信頼ある薄毛治療です。

日本全国に1000万人以上の薄毛に悩む人がいろと言われております。薄毛治療にはさまざまな方法があり、その選択肢の中からご自身に最良の薄毛治療を選ぶ必要があります。
アーツ銀座クリニックが行う自毛植毛は皮膚科学会でも認められている、医療機関が勧めるバランスのとれた薄毛治療です。お体の負担を最小限に抑え、薄毛に関するコンプレックスをスピーディーに解決し、より満足いただけるように考案された、最良の治療法と言えます。

治療の推奨度 治療内容
A 強く勧められる
  • ミノキシジル外用(男性5%、女性1%)
  • フィナステリド内服(男性)
B 勧められる
  • 自毛植毛
C1 考慮しても良いが、 十分な根拠がない
  • 塩化カルプロニウムの外用
  • 医薬部外品・化粧品の育毛剤の外用(t-フラパノン、アデノシン他2種類)
C2 根拠がないので、勧められない
  • 医薬部外品・化粧品の育毛剤の外用 (セファランチン)
D 行わないように勧められる
  • 人工毛植毛
  • フィナステリド内服(女性)

※皮膚科学会と毛髪科学研究会(SHSR)の共同事業(東京医科大学、大阪大学、順天堂東京江東高齢者医療センター、北里大学、くらた医院、日本医科大学、秋田大学)

Hair Transplant is

薄毛の根本的解決方法は医療の力しかありません。

男性の薄毛のほとんどを占めるAGAの原因は、5α-還元酵素によって男性ホルモンであるから生成されたDHT(ジヒドロ・テストステロン)という物質であると考えられています。 このDHTが毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体(レセプター)と結合すると、髪の毛の成長サイクルが狂わされ、毛髪が縮小(ミニチュア化)してしまいます。 DHTにより縮小した毛髪を元に戻す薬は今のところ存在しません。 ですからシャンプーやマッサージ・育毛剤や、食生活や生活習慣の改善で薄毛が根本的に解決することは科学的に有り得ません。

  自毛植毛(医療行為) 発毛・頭髪エステ
業態 医療機関 サービス業
効果 医学的根拠あり 医学的根拠なし
条件 事前の検診と血液検査で判断 誰でも可能
メンテナンス メンテナンス不要 定期的なメンテナンスが必要
ランニングコスト ランニングコスト不要 通う度に発生する
アフターサポート 何かあれば医師が診察 医療従事者でない者が対応
追加料金 なし セット購入など多数あり

※個人差があります。

アーツ銀座クリニックの自毛植毛はこのような方におすすめです。

  • 自分の髪を生やしたい。
  • 定期的なメンテナンスは面倒。
  • 長期間に渡りお金を払い続けたくない。
  • 他人から見ても自然な仕上がりを望んでいる。
  • 体に異物を入れたり着けたりしたくない。
  • 術中や術後、痛い思いをしたくない。
  • 体に傷を作りたくない。

自毛植毛と人工毛植毛の違い

自毛植毛と人工毛植毛は全く別物です。

自毛植毛が自分の体組織を移植するため一切の異物を入れないのに対し、人工毛植毛は合成繊維で出来た異物を体内に挿入する手術であるため、免疫拒絶反応により頭皮に炎症や化膿が発生するといった副作用が多数報告されています。この副作用のため、人工毛植毛はアメリカの多くの州で法律で禁止されており、日本皮膚科学会による男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)でも推奨度D(行わないよう勧められる)とされています。

自毛植毛は自分の毛が生涯に渡り生え変わり続けますが、人工毛は植えても成長しないので、抜けたり切れたりすれば追加手術が必要となり、その度、身体的・経済的負担がかかることになります。それに加え、専門の床屋(高コスト)に行く必要があり、好きな美容室に行けない、ヘアスタイルを選べないといった負担もかかってくることになります。

自毛植毛(医療行為) 人工毛植毛(医療行為)
業態 医療機関 医療機関
効果 自分の髪の毛が生涯生え変わる 合成繊維が頭部に植えられる
条件 事前の検診と血液検査で判断 頭皮の状態が良好な方
メンテナンス メンテナンス不要 経時劣化によりメンテナンスが必要
ランニングコスト ランニングコスト不要 経時劣化によりコストが発生
アフターサポート 何かあれば医師が診察 医師がアフターケア
生着率 95%以上 0%(人工毛の為)

※個人差があります。

昔は植毛というと人工毛植毛のほうが一般的でしたが、今や自毛植毛は年間数千人の方が手術を受け効果を実感している、世界的にも確立された医術です。 自毛植毛は自分の体組織を移植し、生きた毛が生涯に渡り生え変わる効果的で安全な手術であり、合成繊維を埋め込む人工毛植毛とは根本的に違うものです。

クリニック選びのポイント

まずは植毛専門のクリニックを選んでください

Point01

確かな技術・経験を持つ医師がいること

自毛植毛手術の仕上がりは執刀する医師の経験と技量が大きく関わってきます。自分の手術を担当する医師が信頼できるかどうか、クリニックのホームページで経歴を確認したり、実際に会って親身に話を聞いてくれるかどうかを確認すると良いでしょう。

Point02

看護師やスタッフが自毛植毛の知識に習熟していること

医師だけでなく看護師やスタッフの質も重要な要素です。 術前・術後の様々な質問に的確に答えてくれるか、患者の相談に親身に乗ってくれるかを電話やカウンセリング時に確認してみましょう。

Point03

最新の医療技術・医療機器を有していること

医療技術は日進月歩の世界です。目新しかった技術が1年後には時代遅れになることも珍しくありません。手術を検討しているクリニックが常に最新の医療技術や情報収集に取り組んでいるかどうかも大切なポイントです。

Point04

適切な価格表示をしていること

自毛植毛は非常に高額な手術です。実際にどれくらいの費用がかかるのか、術後に追加費用が発生するのか等、後々のトラブルを避ける為にも、金額が具体的に明示されている良心的なクリニックを選びましょう。

Point05

アフターケアがしっかりしていること

自毛植毛は後遺症の少ない手術ですが、予期しない症状が発生した場合の対処や、術後の疑問にしっかりと対応してくれるアフターケア体制が整っているかどうかもしっかり確認した方が良いでしょう。

〒105-0004 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館201

0120-55-8765

【営業時間】平日 11:00-20:00 / 土・祝日 10:00-19:30
【休診日】毎週日曜日 / 第1、第2火曜日

アーツ銀座クリニック